創作ジュエリー工房 SILVER ART KAORI 公式オンラインショップ

イカロスの羽根のお守り

SV いぶし仕上げ
細工名工ダイダロスと息子のイカロスは、ミノス王の為にクレタ島にラビュリンス(迷宮)を作った。ある時、ミノス王の怒りを受けた二人は、ラビュリンスに閉じ込められた。ダイダロスは鳥の羽1つ1つを集めて、大きな翼を作り、蝋で留めた。「低く飛べば、霧が翼の邪魔をする。高く飛べば、太陽の熱で翼の蝋が溶けてしまう。中空を飛びなさい」と、父はイカロスに伝えた。二人は城壁から天に向かい大空を羽ばたいた。
その美しい姿に人々は、神々が空を飛んでいる姿だと賛美したという。イカロスは飛ぶことに夢中になり、天空高く舞い上がってしまい、太陽の神ヘリオスの怒りにより、蝋が溶けて翼はバラバラに砕け、海へと散った。

ギリシャ神話に描かれているイカロスは、思慮分別のない愚かな人間の姿と評価されていますが・・・。千葉香はこう思うのです。イカロスは心から天空を羽ばたく事が楽しく夢中になってしまったのではないでしょうか・・・。危険や常識を冒しても、目指すべき夢や目的を見出してしまったのではないでしょうか・・・。人間としてそんなロマン、分かる気がします。
そんなイカロスの1枚の羽に思いを託し、お守りにしました。
銀ジュエリー作家 千葉香が貴女の夢が叶います様に・・・と願いながら1つ1つ心を込めて創作した銀のお守りです。その力が、イカロスの力が、銀の力が、きっと貴女を大切にお守りすることでしょう。
大切なお財布などに入れて、身に着けてくださいね。
  • 公式ネットショップ限定販売価格:4,860円(内税)